エアロレザージャケット・パンツの
リペア・オータレイション・セミカスタム。
そしてヤレたジャケットこそ清潔なビンテージであるべき
だからエアロレザー専用のクリーニング。

レザージャケット・パンツのクリーニング

立派に経年変化したヤレたジャケットには皆憧れます。これがレザーを着る理由の大きな一因だからです。でもそのジャケット汚くありませんか?臭いませんか?少しカビが生えてませんか?

それともミンクオイルなどのワックス含有オイルを塗ってしまってツルツルの表面で牛革と同じようになってしまっていませんか?ミンクオイルなどのワックス含有オイルは表面を強くコーティングしてしまいますので経年変化がまるで別物になってしまいます。これはもはやホースハイドの経年変化ではありません。

きめ細やかでビロードのようなしっとりとした繊細な手触りが立派に経年変化したホースハイドのヤレです。レザーフェチがホースハイドを愛するのはこのため。

クリーニングおよび色補正

*エアロレザー・ホースハイド専用クリーニング(洗浄、脱脂、可脂)を自信と実績を持ってご提供いたします。
(NG事例:エアロレザーは染色・着色が独特です。巷のクリーニング屋さんに出したら黒いジャケットが茶色になって戻ってきた。。。エアロレザージャパンでは全体染替え・部分色補正にてこういう哀れなジャケットを数多く救済してきました)
(NG事例:ご家庭で自分で洗う。。止めたほうがいいです。十中八九レザーが死にます。レザーは水に弱いことを前提に水洗いに必要不可欠な最適な洗剤、適正タイミングでの正しい脱脂・加脂、適切な乾燥というものがあります。どれを間違えてもレザーは死にます)

*経年による色変化・ヤレ具合はそのままに、きれいにすることが可能です。(部分色補正で色褪せ補正も可能)

*間違えたミンクオイルなどのワックス含量オイルは脱脂し、正しい加脂をすることによってレザーは更生します。

*汚れ、シミ、カビ、臭いなどはすっかり無くなります。

*勿論、裏地はきれいさっぱりになります。

*クリーニング工程の途中で全体染め替えも可能。

*RAFのようなsheepskin flight jacketの羊毛が「ホームレスの髪の毛」のように絡み合ってゴワゴワベッタリになってしまってもクリーニングで元のきれいなふわふわ感を取り戻せます。

*クリーニングに関しては他メーカーも取り扱いいたします。

*クリーニング後はエアロ・レザーコンディショナーでメンテし続け最高のホースハイドの経年変化を楽しむべきは言うまでもありません。

*クリーニングの手順はこちらです。